福岡県トラック協会

意見広告

燃料高騰やCO2などの課題に取り組みつつコスト節減にも努めるトラック業界が、取引価格適正化への理解を求める新聞広告です。


福岡 女性 コピーライター 後藤エミ 福岡県トラック協会 コピー制作

私たちの暮らしは、

トラックによって

支えられています。

 

ライフラインが街を縦横に走り

快適で安全な毎日を支えているように、

トラックは全国の街を走り、

みんなの暮らしや企業を支えています。

日本の物流の約90%を担うトラック。

社会になくてはならない存在として

その役割を果たすために

軽油価格の高騰や違法駐車対策、

CO2問題などと向き合いながら

コスト節減に努めてきました。

しかし、経営は厳しさを増しています。

運送会社の倒産が相つぎ、

物流のライフラインは危機的状況にあります。

水やエネルギーと同じように

トラックの課題は、みんなの課題です。

適正な運賃にご理解とご協力をお願いいたします。

 

みんなで考えよう。

THINK トラック


C:後藤エミ CD:松岡貴之、栄信一

AD&D:森下裕治 P:山田トモフミ